シャーペン ユニアルファゲル やわらかめ 指が痛くならない

文房具
フォトカストリロイUnsplash

文字を書くときに困った事

学生生活で文字を書くとき

大体シャーペン。

ノート取るときとかほぼ

シャーペンを握っていると思う。

でも、ずっとシャーペンを握って

文字を書いていたら

指がどんどん痛くなって

握っているのが辛い時があった。

ずっと握っていても

「辛くないような

シャーペンはないのかな」

と思ったときに

知り合いが

いいシャーペンはないのかと

調べて、

誕生日にくれたシャーペンが

シャーぺン ユニアルファゲル やわらかめ

だった。

良い点

①持ち手が柔らかい

②シャーペンの本体の太さが

 太いタイプとスリムタイプがある

悪い点

①書く線がだんだん太くなる

②挟むところが割れる

理由

良い点理由

①持ち方が悪いのか

 他のシャーペンだとすぐ、

 中指のシャーペンに

 当たっているところが

 痛くなるけれど

 このシャーペンは

 持ち手がすごい柔らかくて、

 ずっと文字を書いていても

 指が痛くない。

 あと持ち手がプニプニで

 握っていて気持ちいい。

②太さが選べて、

 太い方か

 細い方

 か選べるのがいい

悪い点理由

①同じところで書き続けると

 線の太さが太くなっていくから

 線が細いままで

 書き続けたいと思う人は

 何回も持ち直さないと

 いけないかもしれないという点では

 悪いところかもしれない

②挟むところが使いはじめてから

 1ヶ月もしないうちに

 割れてしまったのが

 脆いかもと思った。

全体的な感想

指が痛すぎて

もらったシャーペンを握ったら

「こんなシャーペンあったのか!」と

驚いてしまうほどの柔らかさで、

持っていて辛くないグリップ、

自分の好みが選べるボディの太さで、

使っているのが楽で、

とても気に入っていて

今ではシャーペンは

こればかり使っています!

クリップ部分の透明な部分が

壊れやすいかもしれないけれど

そんなに気になることじゃないので、

指がすぐ痛くなる人は

これを一度

使ってみてほしいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました